メンズの肌ケア用品について

 今回は、おすすめのメンズ用肌ケア商品紹介です。皆さん、ひげ剃り後やお風呂上がりにちゃんと肌ケアはしていますでしょうか。僕は欠かさず、行なっています。というのも、やはりアラフォーになると肌ケアをしないと年齢より老けて見えることが多いからです。

 というわけで、今回は自分がこれまで使ったおすすめのメンズ用肌ケア商品をご紹介します。ちなみに、あくまで自分の個人的な感想となりますのでそこはご承知置き願います笑

目次

1.メンズの肌ケア用品が必要な理由

2.メンズ肌のケア用品の種類と商品

3.最後に

1. メンズの肌ケア用品が必要な理由

 メンズ肌ケア用品が、必要な理由としてはやはり肌の乾燥や日光によるシミ、加齢によるタルミを防ぐことが目的となります。特に、僕自身の経験としては、30代を過ぎてからの肌トラブルは、かなりきついです。なぜなら、若い時と比較して肌の回復力がなくなっているからです。

 例えば、肌のシミも消えづらくなります。確かに、肌のシミを薄くするような医薬部外品もありますが、僕の個人的な感想ですが、かなり長期的に使っても正直効果はあまり感じられませんでした。

 そのことからも、やはり、事前のケアで肌トラブルを防ぐという発想が重要となってきます。また、肌ケア用品である美容液等も使うタイミングがとても重要となります。具体的には、1)ひげ剃り後のタイミング、2)お風呂からでたタイミング、この2つは欠かせないです。

2.メンズ肌のケア用品の種類と商品

  次に実際に使うメンズ美容ケア用品の種類と商品になります。まず大きく分けて、次の3つとなります。1)ローションタイプ、2)乳液タイプ、3)その他(オールインワンタイプ)、です。

 1)ローションタイプは、さらっとしたツケごごちで、化粧水に近い感じのものとなります。ローションタイプのメリットは、やはり「使用感」です。ベタ付かないので、特に夏場などは良いと思います。一方で、デメリットとしては、冬場の乾燥している部屋などでは、かなり早い段階で肌の保湿という観点からは、若干減点といった感じです。

 実際の商品では、「ウーノ スキンセラムウォーター」などがあります。

2)乳液タイプは、使用感としては若干のベタつきがあり、好き嫌いが分かれるところですが、「保湿」という観点ではとても優秀です。ちなみに冬場の乾燥にも強く、僕自身、冬場に関しては、乳液タイプを使用してます。

 実際の商品では、「ルシードQ10」などがあります。なお、こちらの商品は冬場に実際に僕が使っている商品となります。コスパ的にも優れた商品です。

3)最後にその他(オールインワンタイプ)商品です。こちらの商品は、1本で、「化粧水」、「乳液」、「美容液」、「クリーム」全ての機能をかパーする商品というとても欲張りな商品となります(笑)一方で、そのため、お値段が張るというデメリットもあります。

 商品としては、例えば 「aquamoix」などがあります。楽天市場などは大変高評価の商品となっています。

3.最後に

 いかがでしたでしょうか。「ローションタイプ」、「乳液タイプ」、「オールインタイプ」に、それぞれ、「使用感」、「保湿力」、「値段」といったメリット、デメリットはあります。季節やお肌の調子に合わせて、使い分けるのも一つのやり方です。ただ、重要なことは、自分自身の肌の「特徴」、例えばシミができやすい、油っぽい、乾燥しやすいといったことを把握し、肌ケアを「習慣化」させることが、ビジネスマンとして「メンズ美容」を習慣化させる第一歩となります。

 次回は、ビジネスマンのメンズ美容観点から「歯みがき」アイテムについて紹介していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です